7/25より、町田市金井町と藤の台団地の住所が変わりました!

写真は金井町内会会長・大石正幸氏。会長自らこの度の住居表示についてのご説明をしてくださいました。

新しい住所は、【金井町】→【金井ヶ丘1丁目~5丁目】、【藤の台団地地区】→【藤の台1丁目~3丁目】。
3年前より市民懇談会などを経て、住民の応募多数で【金井ヶ丘】に決まったそうです。

まだ始まったばかりで、地域の皆さまもまだ慣れないかと思いますが、早く定着するといいですね。

住民票の表示、電気・水道・ガスなどのライフラインは自動的に変更になりますが、免許証・銀行等の金融関係はご自身での住所変更が必要です。その他、ご自身で住所登録されているものは変更が必要になりますね。
金融機関など多少混雑しているようですので、余裕を持ってお出かけされた方がいいかもしれませんね。

町田市HPより↓↓
 
住所変更は2017年に検討が始まり、市民懇談会などを経て今年4月24日に新しい住居表示の実施が告示された。これまでの住所は土地の地番で表示されていた。住居表示で場所や建物の特定が容易になり、緊急車両の到着時間の短縮、目的の建物の探しやすさなどにつながる。
「金井町と金井は間違いやすい」という意見を踏まえて、応募数が上位の金井ヶ丘に決まった。藤の台小学校の住所は「藤の台3丁目1番1号」に、金井小学校の住所は「金井ヶ丘1丁目30番1号」に、それぞれ変わる。

町田リス園など一部区域は、薬師台や玉川学園といった隣接区域に編入されたほか、金井町のままで残る区域は今後の住所整理実施時に本町田へ編入される。