かりん不動産を利用し、マイホームの土地を購入、一戸建て住宅を建設されたTさんご夫妻に、かりん不動産についての感想を伺いました。<取材・執筆(株)物語ライティング>

理想の住まいが自由設計で実現しました!!

プライバシーに配慮した2階リビング♪ナチュラルカラーで統一した外観

以前から小田急線沿線にお住まいのTさんご夫妻。ご主人の勤務地にも近く、
すでに土地勘があるということで、小田急線沿線で住宅購入を検討することになりました。
けれども当初はなかなか希望の物件に巡り会えなかったそうです。

「まずはマンションの購入を考え、いろいろ物件を探していたのですが…。
この辺って、手ごろなマンションがありそうでないんです。供給自体が少ないんですね。

そこで、一戸建ても候補に入れることにしました。でも、大手ハウスメーカーの建物って、私たちが希望している2階にリビングとキッチンを備えているプランのものがないんです。
あまり住宅にはこだわりはないのですが、どうしてもこの点だけは譲ることができなくて。さらに候補を拡げて注文住宅も検討することにしました」

Tさんご夫妻の物件探しは、ご主人が帰宅後の平日の夜が中心。ネットで気になったものに対して問い合わせをし、その後休日に現地を見に行くスタイルでした。

「ほかの不動産業者さんにお話を聞きに行ったこともあるんですが、どうもピンと来ませんでした。それに不動産ポータルサイトで検索してみても、同じ物件なのに異なる不動産会社から複数出されているものが多いんです。そうなると土地を売り出されている大元の不動産屋さんまで辿ったほうが早いかなあとも思いまして。

ある日、ちょっと検索方法を変えて、普通の検索エンジンで『住みたい地名 + 土地』で検索をかけてみたんです。そこでかりん不動産さんを知りました。ああ、こんな不動産屋さんもあるのかと。いろいろ見てみると、考えていたエリアで自由設計の土地プランを出されているのを知り、これはいいかなと。 土地だけ買うとなると、間取りやら材料やらまで考えなければならなくなるし、加えて予算も読めなくなってしまいます。このプランなら自分たちの希望が叶えられる、そう思って問い合わせをしました」

かりん不動産が手がけていた自由設計プランなら、念願の2階キッチン、リビングも現実化します。現地見学の後ほどなく契約となりました。

経験に基づく「ならでは」のアドバイス

白を基調に明るい玄関先グリーンが至る所にあり、アクセントカラーに!

Tさん夫妻がかりん不動産を訪ねてこられたのは、現在の事務所に移る少し前。仮事務所で営業していたころでした。

「『もうすぐ新しい事務所に引っ越すんですよ』って、渡部さんが笑顔でおっしゃっていたのが印象に残りました。前のめり気味のビジネストークではなく柔らかい物腰が印象的で、この方なら安心してお話ができると思いました。

渡部さんが女性であること、お母さんであることも、私たちにとってとても大きかったですね。ほかの不動産業者さんとのやりとりが機械的だったのでより印象に残りました。契約に至るまでも、素人にはわからないところは優しく解説していただきましたし、子ども部屋の配置や、住居と学校の位置の問題など主婦の目線で家のことをアドバイスしてくださる。私たちの子どもはまだ小さく、これから経験することばかりなので、とてもありがたかったです」

自由度が高いものの、ある程度の設計ポイントがあらかじめ決められていたところ、そして色彩検定一級の資格を持つ渡部代表のインテリアの提案もT夫妻には満足していただけたようです。

リビングでひなたぼっこ・・・レオンくんリビングでひなたぼっこ・・・レオンくん青空のもと地鎮祭の様子♪

「子どももまだ小さく、なかなか住宅のことだけに時間を取ることができない私たちにとって、セミオーダーメイドの形はとてもありがたいです。あらかじめ、いくつかの選択肢が設定されているため、短い時間ながら気に入った家をつくることができました。

また、インテリアの面でも渡部さんには本当に助けていただきました。白を基調としたインテリアにしたい、という大まかなコンセプト以外は、カーテンから壁紙から、ほとんどすべて渡部さんのご提案に乗らせていただきました。そうしたところこんな落ち着きのあるリビングに。本当に毎日が快適です。

手のひらくらいの大きさしかない壁紙見本だけで、まだ建ってない家の雰囲気をイメージすることって、素人には相当難しいと思うんです。色彩検定の資格をお持ちの渡部さんだから、本当に信頼してお任せできました」

明るいダイニング♪吹き抜け窓からの柔らかい日差し・・・

入居後半年、家が建ったばかりのころは小さかったお嬢様も、いまはよちよちと歩き始めました。これからはより活発に新居を動き回ることになりそうで目が離せません。

「小さい子がいるので、暖かい家には助けられています。キッチン、リビングともに2階にしたのは、日光が近隣の建物や植木で遮られないようにするため。
リビングの窓も大きめに取って、自然の光が差し込むようにしました。
おかげで真冬も暖房もほとんどいらず、床暖房だけで過ごすことが多いです。
居心地が良いので、家族そろってほぼ一日中リビングにいます。
また、太陽光発電を取り付けたのですが、これが想像以上に助かっています。
今年は雨が少ないためか、冬場でもけっこう発電してくれるんですよ。

まだ子どもが小さいので、はしごは取り付けてないのですがロフトもつけています。
天井裏収納にするか、ロフトにするか選べるプランだったんですよ。
高い天井にして広がりをみせたくてロフトを選択しました。
現在は物置として使っているんですが、ゆくゆくは書斎などに活用しようかと考えています。
子どもの成長が楽しみですね。」

引っ越しのバタバタも一段落。ようやく落ち着いてきたというTさんご夫妻。これからも新居をさらに心地よいものにしていく計画があるそうです。

「家周りや庭に植栽することにしました。普段2階で過ごしているので、いままで1階や庭まで気が回らなかったんですよね。植木屋さんもかりん不動産さんからの紹介です。
玄関前に植えてあるオリーブの木、あれはかりん不動産さんからプレゼントしていただいたものなんです。でも、ちょっと曲げて植えてしまったみたいで、どうしようかと困っていました。
そこで、オリーブの木の相談と合わせて植栽のことをお話したところ、植木屋さんを紹介していただきました」

住宅だけではなく、その後に続く「暮らし」のパートナーとして、Tさんご夫妻とかりん不動産のお付き合いが新しく始まりました。

「家にまつわる困りごとはとりあえず『かりん不動産さんに聞いてみよう』というのが我が家の合い言葉になっています。新築の家に入居するのは初めてなので、その分野に強い引っ越し業者さんを紹介していただいたり、いままで賃貸暮らしで保険とは無縁だったことから、住居の保険に詳しい保険業者さんを紹介していただいたり。
みなさん、渡部さんとお知り合いなので話が早いです。

これからも渡部さんには何かとお世話になるかと思います。初めての大きな買い物でしたが、かりん不動産さんとのご縁ができて、本当に良かったと思っています」

2階へ上がった瞬間、まばゆいくらいに明るい光が差し込むTさん宅。暖かいリビングがとても印象に残りました。これからは、お庭に植木が入り、さらに暖かみのあるお家になることと思います。Tご夫妻、ありがとうございました。

かわいい笑顔のパパ似のお嬢様玄関先のオリーブの木の成長も楽しみです♪