スタッフの峯岸です♪
私事ではありますが今年5月末に新築の戸建てを購入し引っ越ししました。

住宅購入までにはかなり長い年月がかかりました。
住宅購入で悩まれる方のお気持ちよくわかります。

我が家の場合、最初は建売を検討しておりました。
主人の希望予算は3000万円以内。
鶴川周辺で物件をお探しの方はご存知かと思いますが3000万円以内で購入出来る物件は駅から離れた新築・中古か駅近なら中古か、、、もはや土地だけでそれくらいの金額。
予算をあげないことには納得の行く物件を選択することは出来ない現実を知りました。

半ば諦めかけていた時、主人の父から峯岸家所有の土地に好きな家を建てていいよ!とのGOサインが。

と言っても「小野路町」という町田市の中でも多摩市寄りの駅から離れた不便な地域。
悩みましたが、そこの土地なら土地代かからず好きな家が建てられる!という事でまさかの注文住宅に踏み切ることが出来ました。

小野路町は都市ガス通っているところが少なく、我が家の地域もプロパンでした。
プロパンガス、やはりちょっと高いですよね。
という事で、最初から「オール電化」が前提でした。

オール電化といえば「太陽光発電システム」。
どうせオール電化にするなら自給自足で!
断熱性・気密性に優れた住宅を建て、省エネを目指しました。

入居して約3ヶ月。
電気代の結果が出ましたので、これからオール電化住宅をお考えの方、太陽光をのせようか検討中の方、是非参考になさってください。

6月の結果

売電額の方が1889円多いです。

7月の結果

売電額の方が1675円多いです。

8月の結果

8月27日の時点で売電額の方が679円多いです。

酷暑と呼ばれた夏でエアコンは昼夜問わず使用しておりましたが売電額の方が多い結果となりました。

もちろんオール電化なのでガス代はかかりません。
ちなみに引っ越す前の賃貸の戸建ても太陽光がのっており、日中の電気は発電している分でまかなえたのですがそれでも今の家の電気代と同じくらいか少し高いくらいでした。
最新の住宅や家電のクオリティにびっくりです!

我が家では5キロの太陽光をのせました。
ハウスメーカーからは家族の人数✕1キロで売電≒買電になるだろうとの話でした。
家族の人数より1キロ多めにのせた我が家。少し売電が多く嬉しい限りです♪

お安くなったのは電気代だけではありません。
な、な、なんと!水道代もお安くなりました☆

こちらが賃貸時代の水道代

こちらが現在の水道代

比較しているのが同じ月でないので、暑かったり寒かったりで使用量は異なるかと思いますが。
2868円もお安くなったのは驚愕です!

最新の住宅設備は節水にも力を入れていると実感しました。

住宅ローンの返済が現在の賃料より高くなると、月々の返済が心配になりますよね。
でも光熱費が抑えられたら結果的に住宅にかかる費用はあまり変わらないのでは?というところです。

我が家の場合は現在の「住宅ローン+電気代+水道代-売電」が賃貸時代の「家賃代+電気代+ガス代+水道代」とほぼ同じくらいか、ガス代が非常に高かったので少しお得になったのではないかと思います。

駅から離れた地域ではありますが、元々車移動の多い人達なのであまり不便に感じることはなく、以前よりお得に快適に暮らせることが嬉しいです♪
皆さんもご自身のライフスタイルにあった最適な物件を見つけてくださいね♪
そのお手伝いを私達が全力でサポートさせていただきます(^^)