さて、横浜へ出かけた目的はこちらのお店。

journal standard Furniture みなとみらい  MARK IS みなとみらい1F


アパレルは知っていましたが、オリジナル家具の存在を知ったのはつい最近。

IENAやSpick & Spanなど飛ぶ鳥落とす勢いのBAYCREW’Sグループとあって、ワクワク楽しみにしながら行きました。

ビルの入口に堂々と構える店内に広がる、独特の世界観。
枕木の古材を生かしたTVボード、錆を表現したスチールロッカー、アンティークの什器を思わせるキャビネット。


デニム生地のソファにはペンキの撥ねや破れ加工を施すこだわりよう。
本革の表面をわざと削ってこなれた質感を出したものも。

ミッドセンチュリーの世界観にこだわり抜いた一点ものばかり。
気に入ったアンティーク家具に出会うには時間も手間もかかるし、ときに強度に不安があったりするけれど、これなら気軽に揃えられますね。

家具を検討している方にはカタログがもらえます。

アンティークでは絶対にめぐり逢えないTVボードと

ミルクガラスのペンダントライトがかわいい。

そして、「リノベる。」とコラボして、中古マンションのリノベーション+家具コーディネートをトータルでプロデュースするサービスも展開しているようです。
まさにオンリーワンの住まいですね。

「リノベる。」

みなとみらい店にはパンケーキカフェも併設しています♪