最近よく見かける、なにやら液体に浸った瓶入りのお花‘ハーバリウム’。光があたるとみずみずしく、可愛いインテリアのポイントになりそう。

改めてインテリア・ハーバリウムとは・・
‘ハーバリウムとは植物標本の意味です。

インテリア・ハーバリウムはプリザーブドフラワーやドライフラワーを
専用のオイルに浸すことにより、みずみずしい状態で
長くお花をお楽しみいただくことのできる新感覚のインテリア雑貨です。
ミネラルオイルという高純度に精製された鉱物油を使用します。’
https://minne.com/items/6419553より

たしかに、ドライフラワーだけだとどんどん色褪せてしまいますものね。
専用のオイルもありますが、ベビーオイルで代用できるようです。

というわけで、もともと自作で飾っていたボトルフラワーで挑戦!

汚れはカビのもとになるそうなので、まずは瓶をエタノールで消毒。

ドライフラワーを入れ、ベビーオイルをドボドボと注いでみました。
するとグリーンがより鮮やかに。

と、見ていた子どもたちから悲鳴の声。
もったいない!水草みたい! 今までの方が全然いい! ・・・。

そうかなぁ。プカプカ浮かんで、まるで小宇宙が広がった気がするけれど。ただ、小さすぎるものは表面に浮かんでしまうので入れない方がいいですね。そして、中に入れるものは慎重に選んだ方が良さそうです(^^;)

オイルは入れても入れなくても、お好みでしょうか。