せっかくの表参道なので、足を伸ばして骨董通りへ。
インテリアショップが立ち並ぶエリアですが、以前とは大分お店も様変わりしていました。

でも、一本路地を入ったところに、昔から変わらない佇まい。

Madu(マディ)

3

ハウスウェアのセレクトショップ。洋風、和風にこだわらず、独自の目線で集められたアイテムたちは、どこか懐かしく、愛着の湧きそうなものばかり。
店内ではクリエイターによる作品展なども常時行われ、 “暮らしの心地よさ”を発信し続けるパイオニア的ショップです。

自分には大人っぽすぎるかな、という気がしてなんとなく敬遠していましたが、最近になってその良さが分かるようになってきました。(年の功?)

 

2

店内はすっかりクリスマスの装い。
シンプルなミツロウキャンドルや、黒いアイアンのガーランドなどが並んでいました。
ツリーも、オーナメントをシルバーや白、茶で統一すれば、シックで大人な雰囲気になりますね。

4

カフェも併設されています。この日も外に並ぶほど満席でした。

こちらで来年のカレンダーを購入。

大好きな椿野恵里子さんのシリーズです。

早くも新たな年を迎える準備の季節になりましたね。