‘自分スタイル’のリノベーションで愛着ある我が家に

昨年ご結婚されたばかりのK様ご夫妻。都内で共働きのお二人は、ともかく優先するのは駅までの利便性です。予算の上限は決めていたので、希望の立地条件で探すのがとても大変でした。広さも譲れないし、街並みも譲れない・・・色々検討した上でご夫妻がご購入を決意されたのは、東急東横線の駅徒歩5分のマンションでした。 築年数は古くてもいい。快適空間は‘自分で創るもの’ ―そのなかで、今のお住まいを気に入られたポイントは何ですか。 「やはり駅から近いという立地と、広かったこと。それから、築年数のわりにきれいだなと思いました。あと外の景色が、緑が多くていいな、と。」 室内は、オーナー様がホテルライクにリノベーションされた贅沢な1LDK。リフォームせずに十分住める状態でしたが、ご夫妻の好みのテイスト、思い描く空間とは少し違ったものでした。 「既存のキッチンだとLDが手狭になってしまうので、もっと広々としたLDにしたい。キッチンもオープンタイプのものにしたかったのです。」 そこで、横浜市青葉区にあるリノベーション会社「Remo」さんをご紹介させていただきました。設計から施工まで、予算に合わせてトータルに提案してくれます。満足度の高い施工が弊社のお客様にも好評です。     リフォーム会社「Remo」さん                     代表の板倉氏 丁寧なご提案をしていただけます 【株式会社 Remo】 http://www.remo.co.jp/ ―「Remo」さんから、どんな提案がありましたか。 「自分では考えつかないような思い切った間取り変更だったり、いろいろ形にしてくれました。具体的にはキッチンをもっと広く使うために、トイレの場所を移動させたり・・内心『できるのかな?』『無茶なのかな?』と思うようなことも分かりやすく提案してくれたのが良かったです。」 こだわったのはキッチンの壁! 小物が映える打放しコンクリート風     北欧テイストをベースにレトロモダンな雰囲気     雑誌でイメージをふくらませて インテリアについては、主に雑誌などを見てイメージをふくらませていたご夫妻。北欧風をベースに、パステルカラーのイームズチェアなどを合わせてレトロモダンな雰囲気に。一見、打放しコンクリートのようなキッチンの壁は、こだわりのアクセントクロス。向かい側に見えるリビングの壁の藍色とも相性よく、空間をまとめてくれています。キッチンの棚に並べられたご夫妻お気に入りの小物がよく映えて、楽しいコーナーになっていますね。 ―気に入っている場所はどこですか。 「やっぱりキッチンの壁の感じ。あまり生活感が出ないようにしたかったので、気に入っています。そこは最初から『Remo』さんのこだわりだったみたいで(笑) 藍色にした壁も、もうちょっと淡い色がいいかな、とも思ったのですが職人さんが濃い色を勧めてくれました。数多くの現場を見ている職人さんの経験とアドバイスを信じました。」     リビングの壁は思い切った藍色            さりげなく飾られたお花にセンスが光ります ―他にこだわったところを教えてください。     奥様お気に入りのクリナップ製『流れるシンク』    壁一面の収納で片付けもすっきり 「キッチンのシンク!クリナップの『流れるシンク』は水が溜まらず、きれいに流れてくれるので汚れにくいんです。機能性が良くて、これは本当におすすめ!」 「キッチンからつながるカウンターとテーブル!『Remo』さんにオリジナルで造作してもらいました。ちょうどいいサイズの自然素材でお気に入り。ここがお部屋中心ランドマークです。」 やっぱり物件の知識は不動産屋さんに聞くべき     休日はカフェのような空間で暮らしを楽しむ      弊社よりご入居のお祝いにオリーブの記念樹 ―実際の住み心地はいかがですか。 「駅から、商店街を抜けてこの立地はとても快適。以前よりも外出しなくなりました。家でゆっくり過ごすのが好き!私たちらしい快適空間づくりができて満足しています。これから、棚をつくったり、インテリアを考えたりと手を加えていくのが楽しみです。これからマンション全体の耐震工事が始まるのですが、管理組合の方が皆さん熱心で意識の高い方が多いのです。いつまでも快適に暮らせそうです。」 ―最後に、弊社でマンション購入を決められた決め手は何ですか。 「今、リフォームを得意とする不動産会社がたくさんあるので数社に相談していたのですが、リフォームの話ばかりになってしまい、物件そのものの情報が少なかったんです。買った経験がないとわからないことがあるだろうと思うんですね。築年数の不安、マンションの管理のこと、耐震診断など・・・心配なことがたくさんありました。そんな中、営業担当の川浪さんがフットワーク軽く、質問以上の回答をしてくれたのが決め手でした。」 ―入念な調査があったからこそ、築年数が古くても安心してご購入いただけたのですね。これから持ち家購入を考えていらっしゃる方へ、アドバイスをお願いします。 「何を大事にしているかよく話し合って決めるといいですよね。リノベーション完成済のマンションも自分たちの希望に合っていればいいと思いますが、既存のものではしっくりいかない方はリノベーションを自分たちの手でするのも、大変だけど満足度は大きい。どちらがいいとはいえないけれど、経験がないことなので良き相談相手に巡り合えることが大切なのではないかと思います。」 □■□かりん不動産より□■□ K様は都内リノベーション済マンションの弊社主催のオープンハウスに来場されたのがご縁でした。オープンハウスのマンションも気に入ってくださり、真剣にご検討頂きました。 訪問させて頂いた際、ウッドデッキ・お庭から差し込む暖かい日差しと造作ダイニングテーブルは、おしゃれなリゾートカフェにいる感じで、私自身お気に入りのカフェを見つけた時の感動と同じでした。 お二人が終始笑顔でニコニコリフォームストーリーをお話しする姿は、本物の幸せ空間を実現したお姿を確信しました。不動産業者として、そこに立ち会わせて頂く瞬間はなんとも言えない喜びです。 息の合ったKご夫妻様、いつまでもお幸せに! 弊社とのご縁に心より感謝申し上げます。