太陽に向かって、若葉がすくすくと伸びているのを見ると微笑ましくなります。

我が家は2階リビングなのですが、植物のそんな姿をいつでも見ていたいので、
リビングから続くデッキでベランダガーデニングをしています。

キッチンで使えるハーブ、冬でも彩り豊かに咲いてくれる球根花、オリーブや多肉植物など常緑のもの。
白いイチゴはミルキーな甘さで、子どもたちにすぐ食べられてしまいます(^^;)

テラコッタのプランターでも良いのですが、ブリキやホーローと合わせるのが私の好みです。
主に使うのはバケツやコランダー。

こちらは左からベビーバス、ウォッシュスタンド、手前はアンティークのウォッシュドラムです。

錆びたり、凹んだり、欠けたりしていれば、なお良し。
瑞々しい緑がより一層、引き立つ感じがするのです。

水抜き穴は、電動ドリルで簡単に空けられます。

植え込んで3年目のミント。
おもてなしのデザートや炭酸水にちょこっと添えると喜ばれます。

バケツの中で、ひと冬越えてくれたスカピオサ。
たくさんの蕾をつけて元気に咲きました。

愛おしくてたまらないひとときです。