我が家のリビング。
‘飾る’ためのコーナーを設けました。

ポイントは壁の木材。
輸入の古材を1本取り寄せ、
大工さんがスライスしてくれました。

アメリカの古い倉庫の柱なのですが
かなり堅い材だったようで
職人さんがとても苦労していたのを思い出します。。

でも、おかげで
リビングに彩りをもたらしてくれました。

好きなところに釘を打って
季節の物を飾ったり

ハンドメイドの作品を見せるのにもいいし

普段はこんな感じで
思いっきりおもちゃの収納スペースに
なっていたりしますが^^;

今年のクリスマスは
クララっぽい衣装にトゥシューズを合わせ
‘くるみ割り人形’風に。

遊びの空間ではあるけれど
しつらえてよかったなぁと思う場所です。