ようやく、爽やかな秋の気候になりましたね。

春のような花粉にも悩まされず
出かけるのが楽しくなる季節です。

展覧会、文化祭、体育祭にピアノの発表会…
我が家も毎週のように翻弄されておりますが
雑貨系のイベントも目白押しです!

東京で最も規模の大きな
アンティークイベント
東京蚤の市

以前、和泉多摩川の河川敷で行われていた‘もみじ市’。
いつのまにかなくなったなぁと思っていたら
東京オーヴァル京王閣(競輪場)に場所を変えて
盛大なイベントになっていました!

古道具、古家具、古雑貨、紙もの、古書に古着。


乾いた木の質感、錆びたブリキ、
古いガラス瓶やホーローの小物。
いくつもの時代を、ひっそりと超えた一点ものは
そこにあるだけで存在感を放つ
不思議なオーラがあります。

会場ではライブ演奏も。耳にも心地よい

昨年は大好きなstudio m’が出店していました
今年も出店予定のようです

http://www.marumitsu.jp/studiom/tour_16aw/

飲食も充実しています 移動販売車もなんだかおしゃれ

会場の一角には「北欧市」「豆皿市」も。

ワークショップもあり、お子さんも
お祭り感覚で楽しめますよ。

春・秋の年2回開催。
次回は11.19(土)・11.20(日) です!!