本当は、夏休みの自由工作に作ってもらいたかったのですが
却下されたので..

自分で作りました。‘苔のテラリウム’

テラリウムとは、瓶や水槽などの透明な容器に
小さなお庭のような空間を作り出し、
多肉植物などを鑑賞栽培する植栽アートのこと。

本来はフタ付きの容器で密封した空間を作り、
光合成により蒸発した水分が、
水滴となって土に落ち、循環をくりかえす仕組みですが
今回は空いていた金魚鉢を使用。

すべて家にある材料で。

・大きめの石
・小石
・木炭
・土
・水苔

大きい順に層にします。

裏庭から耐陰性のある植物を集めました。

エアープランツもお手軽でいいですね。

ここからが本番!
容器の中の小宇宙を楽しみます。

パンダを入れたらそこは亜熱帯の森!?

クローバーやイチゴの芽も残してみました。

我が家のカメ(本物) 野性味あふれる感じ~♪

涼しげで、夏のインテリアにもぴったりです。

参考にしたサイト

iemo