ようやく暖かくなり、お出かけが楽しいこの季節。
屋内・外問わず、雑貨イベントも目白押しです!

桜も満開を迎えた先月末、
代々木公園の骨董市へ出かけてきました。

手に入れた掘り出し物たち♪

18世紀後半の楽譜、筆記体が美しいフランスの手紙
ハンガークリップは500円


白磁は3つで1600円におまけしてもらいました
本は18世紀のフランスのもの

こちらへ出向いた訳がもう一つ。

国立駅の近くに‘祖母庵’(somoan)というブロカントのお店がありました。
江戸時代のお雛飾りの小物、とか
昭和40年代の実験道具、とか
写真のフィルム入れとか、名も無い雑貨もたくさん..

店主のおばさんの
「これ、かわいいでしょ。よくわからないけど買ってきたの。」
という言葉のとおり
おもちゃ箱をひっくり返したような
楽しくて大好きな空間でした。

しばらく訪れない間に実店舗が閉店したと知り、
代々木まで会いに行ったのでした。
出店されていた彼女は、変わらずお洒落でチャーミングでした♪

紙ものを買ったフレンチアンティークのお店

☆おまけ☆
隣で開かれていたイベントにいたかわいすぎる子ヤギ (° ꈊ °)

こちらの骨董市は月2回、
有楽町と代々木の2カ所で開催しています。

大江戸骨董市
http://www.antique-market.jp

東京国際フォーラム
4月17日(日)
4月24日(日)
5月15日(日)
6月5日(日)
6月19日(日)

代々木公園ケヤキ並木
5月22日(日)
6月26日(日)
7月31日(日)

<