‘BROCANTE’とは
フランス語で「古道具、古道具市」を意味する言葉。
美しいガラクタという言葉が語源だそう。

お店の一つ一つを手に取っては、
それらのモノたちが歩んできた歴史や
愛用していた人々とのドラマに
思いを馳せていると、あっという間に時間が過ぎます。。

週末に訪ねたときは
店長の松田尚美さんが出迎えてくださいました。
雑誌でお見かけするとおり、華奢でかわいらしい方です。

お店のコンセプト。
「幾度となく訪れたフランスの地に赴き知り得たことは
古い物にこそ価値があるという精神
長く大切にされる物には理由があること

物事を大事にすることと 暮らしを大切にすること
人を大切に思う というのは全てがイコールだということ

自然を感じながら生きること
心地よく暮らすこと
大切に生きること」

ご主人の松田行弘さんは造園を手がけていらっしゃいます。
こちらの本は私がガーデニングで迷ったときのバイブルです。

庭と暮らせば
庭と暮らせば
お二人に選りすぐられた
古道具とグリーンで彩られた店内は
ため息が出るほど素敵で、心安らぐ空間です。

こちらで第一回目にご紹介した
【&home】 1月号の表紙がこちらのお店です。
撮影も店内で行われたようですよ。

横浜市都筑区にも一軒家のお店があります。

BROCANTE
目黒区自由が丘3-7-7

松田さん関連のサイト
http://natural-life.shufunotomo.co.jp/cloth/brocante/
http://100life.jp/feature/13982/