「リネン」の意味は二つあります。
一つはリネン類を総称する呼び方、
もう一つは麻のなかでも上質な‘亜麻’を指す言葉。

ここでいうリネンは‘亜麻’のことです。

リネンとの最初の出会いはキッチンクロス。
そのナチュラルな風合いと肌触りに魅せられて
もっと集めたくなりました。

リネンを知るために読んだ本の一節。

“丈夫なリネンはヨーロッパでは花嫁道具として
受け継がれ、触れれば触れるほど幸せになる、という
言い伝えがある。”

アンティークのリネンには
よくアルファベットのモノグラム刺繍がありますが
花嫁になる娘のために母が施したものなのですね。

我が家ではバスタオル、キッチンクロス、カーテン、
ベッドシーツ、コンフォーターカバー、枕カバーは
リネンで統一しています。

吸水性や速乾性に優れ、
何度洗っても丈夫で毛羽立たず、
とくに洗いたてのパリッとした肌触りは
とても心地がいいのです。

柔らかめが好みならリネンガーゼがおすすめ

リネン製品の買えるお店

fog linen work
fog

コロニアルチェック

リネンバード