「女性にやさしい、自然素材の家」をコンセプトに神奈川で注文住宅・新築分譲住宅を販売
使いやすい家事動線とたっぷりの収納スペースが、多くの女性に好評です。機能性だけでなくデザインや自然素材を使用することで女性だけでなく家族にとっても居心地のよい空間です。TAKIが提案する「女性にやさしい家づくり」「家族みんなが健康で心地よく暮らせる家づくり」この2つのテーマが多くのご家族の支持と共感をいただいています。

・温もり感じる自然素材
TAKIの家ではヨーロッパ漆喰の塗り壁や天然木フローリングを採用。

・流れるような家事動線
水まわりの動線をくるっと一筆書きのようにつなげたスムーズに流れる家事動線。キッチン、洗濯をするランドリーコーナー、洗濯ものをたたんだり、アイロンがけもできるマルチカウンター、そして洗濯ものを干すバルコニーがひとつの動線でまとめられています。

p01_fig02[1]

・収納の多さ
シューズクローゼット
お客様からは見えない家族専用のシューズクローゼットは、可動棚だからブーツなどの高さのあるものも収納可能。
パントリー
キッチン脇のパントリーは買い置きした食材などをたっぷりしまえる保管庫。カウンターを設置すればママ専用のプライベートコーナーにも。

p01_fig01[1]

・やさしいRのデザイン
アールコーナー壁やカウンターなどの角をアールにすることで、うっかり足の指や頭などをぶつけてしまった時に衝撃をやわらげることができます。やんちゃ盛りのお子様がいる家でも安心です。
アール開口部天井からの下がり壁などをもやさしいアールに仕上げました。塗り壁ならではのやさしい風合いの曲線が、家の個性を際立たせます。

u03_fig03[1]